handmade skinship music

レーベルポリシー

  • HOME »
  • レーベルポリシー

マルヨシが目指すレーベル:
このCD不況の中、メジャーではなかなか取り上げられないがすばらしい、個性ある音源を形にして、世の中に提示したい。音楽性は問わないが、レーベルオーナー、JOJO サワドの琴線にふれた楽曲。

全て自前の手作りながら作品はプロ級:
スタジオを持ったエンジニア(ガンボスタジオ)と提携、録音から、マスタリング、ジャケット制作、プレス、Jasrac登録、CD配給まで全てをコントロールできる状況で制作することができる。あまり大掛かりなことは出来ないが、録音、デザインともプロ、低予算でもしっかりした作品を制作可能。

プロデュース:
プロデュースは基本的にJOJO サワドが担当。ミュージシャンの意向は最大限組み入れるが、こちらでお願い、指示することもある。音源の権利はマルヨシに所属する。CDはアーティスト手売り用には卸値で販売する。流通で販売した分に関しては、ロイヤリティーを支払う。CDはマルヨシのサイトでも直販する。

販売促進:
好きな音楽といっても、赤字では次に続かないし、売れないということは世の中に届いてないということでもあるので、アーティストはレコ発のイベントや販促につながるイベントには積極的に参加頂き、販促活動にはできるだけ協力頂く。また、日頃のライブ活動でも多いに売って頂き、音楽雑誌など広報活動もお金がかからない範囲で行う。

録音スタジオ:
ガンボスタジオ
http://www.k4.dion.ne.jp/~gumbo-st/

配給:
(株)メタカンパニー
http://www.metacompany.jp/
配給先:アマゾン、タワーレコード、新星堂、Tsutaya、HMV、山野楽器等

PAGETOP