handmade skinship music
福里安展 「与那国島の子守唄と童謡」MARUYOSHI-06 2500円(税別)

福里安展 「与那国島の子守唄と童謡」MARUYOSHI-06 2500円(税別)

「シマの古謡を唄い継いできた与那国民謡名手の初CD」

与那国民謡の伝説の唄い手、父、福里武市の遺した子守唄と童謡の工工四を初収録。今は失われた島の子供たちの様子を温かみのある声で、やさしく、時に力強く歌いあげる。
与那国島に伝わる子守唄と童謡がシマの古謡を唄い継いできた名手、福里安展により初めてCD化された。福里安展の父、福里武市は民謡の伝説の歌い手で与那国民謡の工工四の編纂もした。子守唄と童謡の工工四の編纂も手がけたが曲の収録をまたず他界。福里安展はこの父の夢を引き継ぎCDとしてリリースこととなった。CDでは当時の島の子供たちの様子や島の生活が素朴に、温かみを感じさせる声でやさしく、時に力強く歌われている。安展の父への思い、また今は失われてしまった島の生活への郷愁をしみじみとした歌声にのせ、届けてくれる。

CD「与那国島の子守唄と童謡」サイト
facebookページ

福里安展

facebookページ
収録曲
1 ながやま (子守唄)
ながやまの神仏 雨よ降ってくれるな お願いお願い…
2 いがびあぶ (童謡)
鳩や馬や雀が怒ったように泣いている、物知りのいがび婆さんにその訳を聞いてみよう…
3 あんがま (童謡)
旧盆の準備に忙しい奥さんの手伝いもしないでごろごろしている旦那様の様子をおもしろく歌った
4 花の伊舎堂 (童謡)
家を継ぐ 私の孫を産みなされ あの美しい八重城の「花の伊舎堂」に住む貴公子を…
5 にちぬさんあぃてぃ (子守唄)
人頭税に苦しむ農民の様子を子どもの目から風刺的に歌った童謡
6 みとぅぬはち (童謡)
水溜まりの橋の赤い小ガニ 居眠りするなよ 「ひらしか」の無法者にやられるなよ…
7 でぃくくてぃ (童謡)
木の下にいる ちびちゃん早く登ってこい 登れない弱虫は犬でも猫でも かまれて泣け泣け…
8 はーでー (子守唄)
よしよし「ふるてぃ」よ ねなさいよ泣くなよ 泣いてたら 子犬や子猫に噛まれるぞ…
9 うちぬはん (童謡)
子どもたちの遊び歌。座敷で足を前に伸ばして車座に座り、足を数えながらこの歌を歌う
10 はららるでー (子守唄)
おじいさんは 大海原で大きな魚を釣ってきて ご馳走してあげるから 泣かないでねおりこうさん…
11 つなひき (童謡)
島の東西に分かれて行われた綱引き、東は田んぼが多く強い綱を作る事ができたので東が勝つと縁起がよいとされた

福里安展 2016.1.17発売
「与那国島の子守唄と童謡」
MARUYOSHI-06  2500円(税別)
JANコード4580296240053

いただいたコメント
◉悠揚迫らず、神経こまやかにうたわれるうたに、
知らずに入っていたよけいな力がまずはふわあと抜けてゆく。
そうしてやわらかいが芯のある人なつこい声が時間を消す。
年齡を消す。それにつれてしがらみもこだわりも消えてゆく。癒し? いや、これは再生。
子どもにもどしてやりなおさせてくれる与那国のうたのめでたさよ。
おおしま ゆたか(翻訳家)

◉西の果ての島から届いた、懐かしくも暖かい唄声。
初めて聴く唄なのに、さりげなく、どこにでもありそうに思えてくる。
10曲目「はららるでー」のイントロで聴けるハーモニーには驚かされた。
土の温もり、砂の一粒を感じる、裸足のような音楽に出会った。
海老原 政彦(音楽ライター)

 

2016年9月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGETOP